アラサー女が海外MBA目指すブログ

とりあえず30歳での海外MBA留学を目指す記録です

IELTS初受験結果!

昨日IELTSの初受験結果が返ってきましたので早速発表します。

W:5.5(予想5.5) R:6.0(予想6.0) L:5.5(予想5.5) S:6.0(予想5.5) 

overall:6.0(予想5.5)

 

予想よりスコアが取れてとても嬉しいです!

スピーキング以外のスコアは全部予想通りだったのにも驚きましたが(笑)、スピーキングが6.0ももらえたのは嬉しい!

確かに文法は割と正しく話していた気がするものの、なんせ初めてのスピーキングで緊張して、表現はかなり単調であったため厳しいかなと思ったのですが、意外とそんなことないんですね。

 

あとライティングが5.5もらえたのも嬉しかったです。

Task2から書き始めてそちらは250字を超えたもののTask1は60字ぐらいしか書けなかったので、普通に考えて厳しいだろうなと思っていたんですが、全部書けていなくても5.5もらえるんだ!という驚きです。

ライティングの勉強はほぼしておらず、受験前に数十分フォーマットに目を通しただけだったので、それでこのぐらいは取れるんだなという自信になりました。

 

リスニングとリーディングは日本人にしては低かったと思いますが、ここは勉強すればある程度取れるようになるだろうというような感覚はあるのでひたすら地道に努力していこうと思っています。

 

今回の合計点が23点で目標の7.5に到達するには29点必要なので、あと目標まで6点。

リスニングとリーディングで2点ずつ上げて、それ以外で1点ずつ上げる戦略でいきたいなと思っています。できればリスニングは8.0を取ってスピーキングは6.5ぐらいで目指す戦略のほうが苦しくはなさそうですが、、、

 

でも予想外の今回のスコアで挑戦したいけど無理だろうなと思っていた英語研修プログラム(日本に進出したい海外企業を支援するコンサルティングプログラム)に応募できそうで嬉しいです。というのも現職であまりリーダーシップ経験を積める機会がなく、異文化交流の経験もほとんどないため、MBAにアプライするにあたりそこが厳しいかなと思っていたのでそのプログラムで経験を補強したいと思っています。

 

ダメもとで受けてみて良かった!

とはいえ目標スコアにはまだまだ遠く及ばないので引き続き勉強頑張ります。

IELTS 初受験してきました。

本日はIELTSの勉強を始めてから初のIELTS受験でした。

元々は8月初旬に受けるはずが個人情報変更の期日が5日前までであることを気付かないまま、前日に変更していて間に合わずに会場まで行って受験できなかったというイージーミスで初受験を逃してしまい、満を持しての初受験でした。

 

正直自分が今どのぐらいのスコアなのかというのがわからないまま勉強を続けるのが非常にモヤモヤしていたので、やっと受験できてよかったです。結果は24日に出るはずなので分かったら記録していこうと思います。

 

それでは今回の受験について反省していきたいと思います。

ちなみにアカデミックモジュールのペーパー受験です。

 

ライティング

TASK2から取り掛かり、こちらは恐らく250wordsは越すことができました(余裕がなく字数カウントできておらず)。

一方でTASK2に手間取りTASK1は150word中60wordsぐらいしか書けず。

ほとんど対策はしていなかったので逆に反省というのもおこがましいぐらいですが、やはり表現のバリュエーションが少ないのは課題だなと思います。

あと結構地味に、とはいえかなり影響があったのが、鉛筆、書きにくい!鉛筆での受験なんでそれこそ小学生ぶりですが、かなり書きづらく集中力が削がれたので、次回は絶対にPC受験に切り替えようと心に決めました。

あと構成のところはどうだったんだろうという感じです。事前に一瞬だけライティングの参考書を読んでから見様見真似で構成を作ったので、このあたりはどのような評価になるのか気になります。

ライティングは5.5行ってたらいいなあ。

 

リーディング

リーディングは事前に過去問を1問だけやっていてそれが割と簡単だったのと、今回の1問目も簡単だったので、途中までは「IELTSのリーディングって簡単じゃん!」と思っていたのですが、2問目が激ムズというか、当日に書いているのに何の内容だったかよく覚えていないので、そもそも理解ができていなかったんだと思います。

当然3問目などもはや意識さえなく、どういう問題だったか全く覚えていません。

まずは語彙力の強化が必要だなと思います。まあ、今はそれしかないかな。

ただリーディングは1問目は結構できた感覚があったので、そこを得点源として6.0行っててほしい!

 

リスニング

リスニングはPart1、Part2ぐらいは結構簡単で、「IELTS楽勝じゃん!」と思ったのですが、Paet3の幼児教育に関してプレゼンしようみたいな問題で爆死しました。

個人的に内容の突合の問題がかなり苦手な気がするんですが、敗因としてはどれもまずは問題文を読むのが間に合っていないというリーディングの弱さであると痛感しました。

リーディングの速度が速まればもっとポイントに絞って聞くことができるんだと思います。

あと最近の不思議現象が単語はかなり聞き取れるのに全体では意味が分からないということ。これは大問題です。なので文章の構成を理解していくというのに今後は重きを置いていきたいと思っています。

予想は5.5ぐらいです。

 

スピーキング

スピーキングは試験官の先生が優しく協力的でラッキーだったと思います!

ただあまり緊張しているつもりはなかったですし、問題も難しいわけではなかったのですが、やはりTask2の質問で一瞬頭が真っ白になりました。「尊敬しているアーティストは?」というお題だったのですが、そもそも尊敬しているアーティストなどおらず、頭ではでっち上げで良いとわかっていながら、実際にでっち上げるのは自分にとってはかなり難しくしどろもどろになりました(泣)

あとは普段はもう少しいろんな表現や文法を用いながら喋っているのですが、本番は全然浮かんで来なかったです。まあこれは場馴れというのが大きいかもしれません。

週に4~5日はオンライン英会話をやっているのですが、IELTS向けの練習はしていなかったので、今後はそれを中心にやっていこうと思います。

5.5いけたらいいな!

 

総論

というわけで自分の希望的観測点数を合計して均すとoverall予想は5.5(5.625)!?

初受験なので全く感覚がわからないため予想も何もないんですが、5.5行けたら御の字だなという感じです。

とりあえず何はともあれ今回感じたのはリーディング力の欠如だったので、もう一回単語から仕上げていきたいと思います。ただIELTSの全体の流れとレベル感が分かったのは非常に参考になったので、今回はSTEP1ということで結果がどうであれはなまる!ということにしますね。

今後の学習の進め方としては以下の記事を参考に3か月で6.5まで上げたいと思っております!

ielts.xsightplus.com

まずは中間計測として10月にもテストを予約しました。

 

余談

今回は英検協会からIELTSを申し込んだんですが、JSAFというところからも申し込めることを英検協会から申し込んだ後に気づきました。

そしてJSAFさんのほうがイケてるような気がして、次回はJSAFさんから予約しました。

三日前まで予約可能だし、PC受験であればスピーキングの時間も予約できるし、他にも結構色々特典がありそうで企業努力を感じます。

 

というわけでやっと初受験できました!

これから長い道のりだとは思いますが来年3月末までの7.0(あわよくば7.5)目指して頑張ります!

 

 

自己紹介

はじめまして

海外MBAや夢見る海外生活を目指すにあたり、自分の人生の記録をつけておいたほうが後々見返して面白いかなと思いブログをはじめます。

他の方のブログを見た時に筆者のバックボーンがひたすら気になるので、最初にある程度詳細に自己紹介しておきますね。

あと後々自分が海外MBAを成功させたり、そうじゃなくても自分が経験した何かが誰かのお役に立てるような気がするので、勝手ながら記録を始める次第です。

(いつも先輩ブロガーの皆様のお世話になっております)

 

現在の自分の状況とスペックについて

20代後半、新卒6年目の会社員既婚女性です。

大学は東京の二流ぐらいの文系私大卒。

キャリアとしては意図せず金融バックボーンになっておりまして、

1社目は証券会社のリテール営業。

2社目は1社目がすぐに嫌になり第二新卒枠で証券会社のコーポレートファイナンス部門に転職。RM(リレーションマネジメント職)に従事。

3社目はもっと専門知識が必要と思い転職し、金融系コンサルティング(というと何かカッコよく聞こえますが)会社のRM職に従事。

全部日系企業で英語を使う場面はほぼありません。

 

本当はエグゼキューションの職に就きたいと思いながら、私自身がかなり外交的な印象を持たれてしまうため(本当はそういうわけではないのですが)、なぜかフロントの部署にずっと置かれてきました。泣

 

なぜ海外MBAを目指すことになったのか

本当のコアの部分はお恥ずかしながらただの好奇心です。

親族の影響で昔から海外に興味が強かったのと、海外経験豊富な知人たちから「あなたは外資系のほうが向いていると思う」と言われる機会がやたら多かったため、1回海外で試してみたくなったというのが一番の理由です。

あとは普通に国をまたいで自由に生きている英語話者楽しそう、自分も自由に生きてみたいという憧れもあります。

正直MBAで学問や専門知識を身につけることが第一の目的とは思っておらず、できれば将来起業するときのための人脈づくり、ざっくりですが世界の市場調査、あと可能であれば経営全般に関する知識を薄く広くつけておけばある程度便利かなと思っています。

2023年の留学を目指して頑張りたいと思います。

 

英語力・学習状況について

高校までは英語が科目のなかで一番好きだったのでセンター試験は200点満点中198点でした。

しかし大学に入ってからは真面目に勉強せず、大学2-3年生ぐらいに全く勉強せずに受けたTOEICで700点ほど、昨年全く勉強せずに受けたTOEICもほぼ変わらず700点ほどだったので基礎学力としてTOEIC700点ぐらいなのかと思います。(逆にあまり衰えていなかったのには驚きました(笑))

 

その後TORAIZという英語のコーチングスクールを1年間利用して、結局コーチングの部分は真面目にやらなかったのですが、週3回30分のネイティブスピーカーとのオンライン英会話だけを無理やり続けていたところ、気づくと結構英語が聞けるようになっており、コミュニケーションツールとして英語を使えることの楽しさに気づき、「これは!MBAも夢じゃないんじゃないの!」と思い、今年の7月からまずはIELTSの勉強を始めています。

 

本当は8月にIELTSを初受験する予定もイージーミスで受験できず、来週初受験の予定です。自己紹介時にIELTSが何点か書けず残念ですが、また結果が出たら報告します。

最終的には7.5を目指します。

 

欧州MBAを目指します

特にスペインとフランスのMBAを中心に目指そうと思います。

第一志望はスペインです。一回マドリードバルセロナを訪問したことがありますが、本当に最高でした。あの環境で2年間学べるなんて、本当に人生最高の時間になりそうです。

あとは欧州MBAは圧倒的にダイバーシティに富んでいるところも魅力に感じています。

 

 

最初の自己紹介としてはこういったところでしょうか。

また何か書くべきことがあれば追記していこうと思っています。